湯らぎの里へシエラで初見参‼️

アクトス Will_G 富士厚原のあとはいつものように湯らぎの里です。

こちらもシエラでは初めての湯らぎとなります。

略して「初ゆら」www

b0391788_21235456.jpeg



今日はジェットバス系のみで日差しも弱かったから露天はやめときました。

その後は遊宴で遅めのランチです。

b0391788_21285931.jpeg



もういい加減食べたいのがないわけです。

なので「関西風」にチャレンジしてみました。




このコラム、ほぼ自分と同じ嗜好で嬉しい😆

関西圏ではカレーに生たまごをトッピングする食文化があるらしいのですね。

有名処は超老舗の自由軒でしょう。

b0391788_21470860.jpeg




自由軒のは最初からカレーとライスをまぜまぜしたやつに生たまごをトッピングした状態で提供されるようです。

カレーライスをそのまま食べ、生たまごを崩して食べ、更にウスターソースをかけて食べるの3段階を楽しむことが出来るようです。



ならば再現してみようと注文したのはコク旨カレーランチに生たまごです。

b0391788_21550439.jpeg






正直に言います。
この整ったスタイル、それをまぜまぜ?生たまご?
黄身はいいとして、白身は?
カレーに生の白身?
想像出来ないんですけど。


かなり躊躇しました。


でも自分は玉子王子なのです。
やるしかないのです。

カレーとライスをまぜまぜした後に生たまごを投入しました。

b0391788_22012027.jpeg




そしてたまごを崩します。

b0391788_22030785.jpeg




まっ、生なんですよ、たまご。

想像通り、カレーがマイルドな味と食感になります。

見た目がアレだから写メは撮りませんでしたが、この後ぐちゃぐちゃに混ぜたりソースも追加したりしました。


食べた感想は、悪くない





いろいろ調べてみたら、どうやら辛いカレーが苦手なお子様に食べられるように工夫したとか。

子供の時に食べた文化が大人になってもそのまま引き継がれる典型なのかな?



自分にとってのそれはスガキヤです。

中学生の時からめっちゃ食べてたので、正直、レベルはかなり低いかと思いますが、今でも時々食べたくなって実際食べてます。

スガキヤのラーメンはラーメンではなくてソウルフードですからね。



ちなみにカレーに生たまご、悪くはなかったけど次はないかな。

たまごが半熟になるくらいにカレーやライスが熱かったらイケてるかもね。











[PR]
by suzysierra | 2018-11-14 15:00 | グルメ | Comments(0)

ジムニーシエラとジム、あとは食べ物、たまにチャリとかかな。


by かず
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31